女一人で海外旅行は危険!? 大好きなフランス パリをひとりで満喫してみました😃 電車の乗り方から美味しいレストランまで詳しく載せます。
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅行ブログ おもち放浪記

女一人で世界を旅行!

パリ シテ島周辺をお散歩

 

こんにちは🌞

今日はパリのセーヌ川中心にあるシテ島について書きたいと思います。

 

シテ島セーヌ川の中に位置する小さな島

 

両端には橋がいくつもあるので、行き来しやすく、気付いたらシテ島にいた、なんてことも。

 

周辺には駅が何個もあるので、適当に降りてお散歩していれば、すぐにシテ島に辿り着けますよ。

f:id:mmokomo19:20170508125345j:image

目印にするなら、シテ島にはノートルダム大聖堂があります!

f:id:mmokomo19:20170508125937j:image

ノートルダム大聖堂の入り口↑

パリ市内はビルがなく5、6階建てのアパルトマンばかりなので、

背の高いノートルダム大聖堂は見つけやすい。

f:id:mmokomo19:20170508125958j:image

こっちは側面↑

セーヌ川側からみると、入り口とは想像もつかない建築...

入り口は小さいけど、縦に長い教会なんですね。

f:id:mmokomo19:20170508130013j:image

セーヌ川越しに見るとこんなかんじ↑

やっぱり大きくて目立ちます。

セーヌ川沿いには絵葉書や洋書のお店がずらり。

f:id:mmokomo19:20170508130904j:image

芸術の都だけに、自分で描いたパリの街の絵を売り出してる若者やお爺ちゃんがたくさん。

せっかくなので買ってみるのも思い出に残ると思いますよ!

f:id:mmokomo19:20170508131251j:image

セーヌ川の両端は歩道になってて、

川沿いを歩けるんです!

天気の良い日はみんな日向ぼっこしてます。

f:id:mmokomo19:20170508131317j:image

なにやら賑わってますね、

それにしても、その辺に座ってるだけなのに絵になる欧米人...流石ですな。

f:id:mmokomo19:20170508131331j:image

人集りで見えないので上に上がってみると、、

大道芸🎭!?!

パフォーマンスしてました!

 

音楽流して拍手喝采で盛り上がってます〜

 

この写真ではないのですが、今回の旅行中に綱渡りの大道芸人さんも一度見かけました。

 

話は変わって、フランス人て知らない人とも気さくに話すみたいです。

f:id:mmokomo19:20170508132416j:image

このお爺ちゃん、煙草片手にサングラスして話しかけてきました。

フランス語だったので何を言っていたのかは謎ですが笑(もっと勉強します..)

写真撮って良いよって素ぶりをしていたので、記念撮影「セーヌ川とお爺ちゃん」

 

f:id:mmokomo19:20170508132830j:image

 続きまして〜

川を撮ろうとしていたら、こちらのカップルがポーズをとってきました笑

記念にパシャリ

撮れた写真を見せたら、

エクセレント〜!って言ってくれました笑

良い写真を撮らせてくれてありがとう!

 

セーヌ川を少し離れて、シテ島の中に行ってみましょう!

f:id:mmokomo19:20170508133959j:imagef:id:mmokomo19:20170508134007j:imagef:id:mmokomo19:20170508134015j:image

フラワーマーケットと、

インコマーケット!?!

カラフルなインコがたくさん売られています。

おじいさんおばあさんだけでなく、若者もインコ選びに夢中、、

日本に帰ってから調べて知ったのですが、

フランス人はアパルトマンでインコを飼うのが流行中らしいです。

フランスでは犬や猫を飼って良いアパルトマンが多いみたいですが、インコを飼う人もかなり多いらしい。

 

 

f:id:mmokomo19:20170508134459j:image

シテ島を歩くと、

アコーディオンとギターで奏でるハーモニーや

f:id:mmokomo19:20170508134504j:image

カフェから聞こえるフランス語

f:id:mmokomo19:20170508134512j:image

常にべったりの恋人

 

それぞれの週末を楽しく過ごしているようでした!!

シテ島紹介でした〜

 

f:id:mmokomo19:20170508134733j:image

(どこで休んでるの...怖い〜!)

パリ チュイルリー公園で日向ぼっこ

パリに来たら一度は訪れるチュイルリー公園

 

シャンゼリゼ通りをずっと下ると、大きな観覧車があります。

その観覧車の目の前にあるのがチュイルリー公園。

公園の奥にはルーブル美術館があって、ずっと繋がってるので超大きな公園です。

f:id:mmokomo19:20170501090254j:image

みんな噴水の前でお喋りしながら日向ぼっこ

 

f:id:mmokomo19:20170501090415j:image

公園と言っても遊具があるわけではなく、

みんなのんびり日向ぼっこしてます。

 

この日は天気も良く心地よい風が吹いていたので、普段より人が多かったですね。

 

 

奥の方でサーカスのような音楽が聞こえたので行ってみると

f:id:mmokomo19:20170501090809j:image

ジャーン!メリーゴーランドがありました!

たしか映画アメリにも写ってたような...!

 

f:id:mmokomo19:20170501091223j:imagef:id:mmokomo19:20170501091235j:imagef:id:mmokomo19:20170501091243j:image

子ども達も休日を満喫してますね〜

可愛いなぁ

 

公園からはエッフェル塔も見えるんです。

 

f:id:mmokomo19:20170501091602j:imagef:id:mmokomo19:20170501091610j:image

手前の二人はドローン操作に必死

 

休日はチュイルリー公園でのんびり時間を過ごすのもおすすめですよ〜

 

 

 

フランス パリ6区 オデオン駅 おすすめの美味しいレストランは DANTON

パリのお洒落で美味しいカフェレストランを紹介!

 

パリ6区にあるodéon駅(メトロ4号線と10号線が交わる)で下車。

オデオン駅のまわりにはソルボンヌ大学リュクサンブール公園がありパリの学生がたくさん。

 

オデオン駅の路上に出ると大きな十字路になっています。

そこからみえる赤い屋根が目印のレストラン「DANTON」

f:id:mmokomo19:20170426134958j:image

f:id:mmokomo19:20170426135130j:image

アパルトマンの1階がレストランになっています。

f:id:mmokomo19:20170428132512j:image

店内はお客さんでぎゅううぎゅう

パリってどこのレストランもぎゅううぎゅうですよね。

だって隣のテーブルが近すぎる..

ぱっと見ただけだと友達なのか他人なのか一瞬考えるほどですよ。

それはさておき、

わたしはパスタが食べたいんです!!!

(なぜフランス来てパスタ...)

旅行中はお肉お魚デザートばかり食べていたので、急に炭水化物が食べたくなりました。お米は無いし...

f:id:mmokomo19:20170429211824j:image

これがDANTONのメニュー

フランス語の下に英語が書いてあったので安心

トマトバジルパスタを注文しました。

注文をとってくれたお兄さんはメモもせずに

「パスタ?OK!」と言って厨房に。

違う料理が出てきたらどうしようと心配でしたが

f:id:mmokomo19:20170429212450j:image

じゃじゃーん!

きました!美味しそう〜!

パスタって味によって麺の形が決まってるんですよね..!

トマトバジルはこのリボン型のパスタが本場なのかな〜?とか考えながら美味しくいただきました。(イタリアに行け)

さっぱりしていて食べやすかったです。

 

フランスのレストランに行くと毎回思うのが、

ミネラルウォーターとビールの値段が同じなんですよね。

水飲むならビール飲んでもいいかな〜なんて思って、昼間からビールに手を出してしまいました..

外国で昼間からビールを飲んで、旅を満喫してきました。

 

食べ終わったらお会計!

お皿をさげてくれる時にレシートをテーブルに置いてくれます。

レシートの上にお金を置いて店員さんを呼ぶのですが、どこの店もなかなかお金を回収してくれません...

回収してもおつりを持ってこない店も...

 

まわりをみると、お金をテーブルに置いたまま帰るお客さんばかり。

ピッタリ払ったのか、おつりはチップ文化なのか?

 

よくわからないので、細かい小銭をたくさん持っておく事をおすすめします笑

ぴったりの料金をテーブルに置いて、そのまま店を出ました。

 

まだまだわからない事も多いけど、文化の違いを体験するのも面白いですね。f:id:mmokomo19:20170429220149j:image

このレストランは一人で来るお客さんも結構いました。ひとりごはんにも最適ですよ〜

 

フランス人は甘党!エスプレッソに砂糖をドバーッと!!

パリを歩いていると至る所にカフェがあります。

珈琲好きなわたしにとっては天国

毎朝美味しそうなカフェを求めて散策してました。

 

朝はどこのカフェでもクロワッサンとエスプレッソの朝食セットをオススメされるので、

言われるままに(?)朝食セットを食べていたけど..

 

わたしには一つ疑問が。

 

本当に毎朝クロワッサン食べてるの??

クロワッサンてカロリー高いじゃん!!

 

そう思ってカフェでは現地人をジロジロと観察する日々、、、

 

そして、わかったこと。

クロワッサンを注文する人は二人に一人くらいでした。

満場一致で注文するのがエスプレッソ。

f:id:mmokomo19:20170424190039j:image

そしてそして

エスプレッソって10cmないくらいの小さいカップに入ってるのに、砂糖を1本まるまる入れてました...

 

真似してわたしも砂糖をドバーッと

 

砂糖を入れないで飲むと苦くて喉に残りますが、砂糖一本入れるだけであま〜いジュースに!

きっとフランス人は甘党なんですね。

 

一回入れると癖になる味で、わたしも砂糖入りエスプレッソを毎朝飲んでました。

 

そういえば、フランスではメイン料理を注文するとフランスパンが付いてくるのが主流ですが、時々全く手をつけないで帰る人がいましたね。

 

体に気を使っている人は、砂糖は摂取しても小麦粉は摂取していないのかも。

これがパリジェンヌの体型維持方法なのかな?

 

〜お店紹介〜

シャンゼリゼ通りにある L'ALSACE

とてもお洒落で落ち着いた雰囲気のお店です

f:id:mmokomo19:20170424192201j:imagef:id:mmokomo19:20170424192416j:imagef:id:mmokomo19:20170424192449j:imagef:id:mmokomo19:20170424185952j:image

ここはオレンジジュースも付いて5.9€

やっぱりシャンゼリゼ通りは高級街なんですね〜

でも雰囲気は良いしクロワッサンもサクサクでしたよ

一度訪れてみてもいいかも〜

 

 

パリ本店 アンジェリーナのモンブランが食べたい!!

フランスのスイーツといえば?

カロン

いや、アンジェリーナのモンブランですよ。笑

 

6年前に始めてフランスを訪れた時に食べて以来、フランスに行くたびに食べてます。

普通のモンブランと何が違うかって?

下の生地がクッキーではなくサクサクの卵白なんです。

クリームもふわっふわ

絶対食べたほうがいいです。

 

本店はメトロ1号線 チュイルリー公園駅から徒歩1分!

チュイルリー公園が真ん前にあるので、日向ぼっこついでにいいですね。

f:id:mmokomo19:20170421172306j:image

入り口から高級感溢れる〜

基本的に5組くらい並んでます。

モンブランを食べるために、待ちます!!

f:id:mmokomo19:20170421172516j:image

30分くらい並んでようやく座れた..

テーブルがちっちゃいから店内はぎゅうぎゅう

お客さんとギャルソンでぎゅうぎゅう

 

わたしはいつもモンブランとエスプレッソf:id:mmokomo19:20170421172723j:image

きました!!!

まんまるのモンブラン!!!!

これぞ本場のモンブラン

クリームふわふわ 下はサクサク

f:id:mmokomo19:20170421172911j:image

一人旅のテーブル...こう見るとなぜか悲しい笑

 

わたしにはモンブランがあります!(意味不明)

是非みなさんも本店でモンブランを食べてみてください。

 

パリ16区にある マルモッタン・モネ美術館 の前にある公園が最高だった

芸術の都パリに来たら美術館巡りがしたくなります。

パリ市内にある有名な美術館は

ルーブル美術館

オルセー美術館

オランジュリー美術館

などがありますが

 

クロード・モネののコレクション館

マルモッタン・モネ美術館を忘れちゃいけません!

マルモッタン?誰?と思ったと思いますが、マルモッタンはモネの作品をコレクションしてた人らしいです。

とにかくモネの睡蓮(オランジュリー美術館)以外のモネの作品がたくさんあります。

16区なのでギリギリ市内、オペラ座周辺からは少し遠めです。

9号線 La Muette駅下車 

f:id:mmokomo19:20170421163215j:image

メトロの通路には美術館の広告がいっぱい

f:id:mmokomo19:20170421163307j:image

郊外に近いのに割と賑わってる駅

いたるところにモネ美術館の矢印があるので、流れに身を任せて歩きました。

 

モネ美術館の前に公園が

 

この公園がパリ中心部の公園よりもかなり長閑で良い雰囲気なんです。

 

f:id:mmokomo19:20170421163600j:imagef:id:mmokomo19:20170421163619j:imagef:id:mmokomo19:20170421163653j:image

フランスでは子供だけで遊ばせるのは危険らしいですが、この公園は子供が多かった。

昼間は安全なのかな?

パリ中心部の公園は昼間でも親同伴が当たり前ですが、

ローラースケートをしたり、ピクニックをしている子供がたくさんいました。f:id:mmokomo19:20170421164054j:image

この子はおばあちゃんと一緒に遊んでました。

公園になぜポニーがいるのか不思議ですが、おばあちゃんに許可をいただいてパシャリ!

外人の子供は写真映えが凄い〜!

 

パリ市内でも郊外付近は治安も良いのかもしれないですね。もしフランスに住むなら、郊外の長閑な街に住もうと思います。

 

f:id:mmokomo19:20170421164503j:image

フランスにも桜がありました〜

フランス パリ 蚤の市 ヴァンヴ お宝発見できるかな?

パリの蚤の市といえばヴァンヴ!!

買いたい物がなくても、見ているだけで楽しいですよ〜

蚤の市ヴァンヴは

土曜日曜の7:00〜19:30にやってます。

 

まずは行き方

メトロ13 Porte de Vanves

f:id:mmokomo19:20170421154220j:image

降りると殺風景

なぜなら午前7時半

 

この写真の方向に真っ直ぐ進み、十字路を左に曲がると..

f:id:mmokomo19:20170421154822j:image

なにやらおじいちゃん達がぞくぞくと骨董品をトラックから出し始めています。

まだ準備中ですね。

9時頃になると賑わってきます。

f:id:mmokomo19:20170421155007j:image

f:id:mmokomo19:20170421155124j:imagef:id:mmokomo19:20170421155138j:image

f:id:mmokomo19:20170421155204j:image

何店舗でしょうか...

ざっと300、400店あるのでは??

500mくらい奥までこんな感じです。

 

地元のおじいちゃん達が出店しているのか、

出店者たちは顔馴染みのようです。

お隣さんにクロワッサンを差し入れしたり、煙草を吸いながらお喋りしたり、和気あいあいと準備をしています。

 

もし、欲しい商品がみつかったら、

必ず値切りましょう!!!

蚤の市に来たら値切らないと損ですよ。

わたしはフランス語が喋れないので英語で値切ります!

フランス語は発音がちゃんとしてないと伝わらないので笑

Give me a discount, please⁇

この言葉で、30ユーロの香水入れを20ユーロにしてくれました。

10ユーロも!!

さすが、おじいちゃんは心が広い😊

 

お宝発見を目指して蚤の市ヴァンヴに行ってみましょう〜!