女一人で海外旅行は危険!? 電車の乗り方から美味しいレストランまで詳しく載せます。

旅行ブログ おもち放浪記

女一人で世界を旅行!

パリ16区にある マルモッタン・モネ美術館 の前にある公園が最高だった

芸術の都パリに来たら美術館巡りがしたくなります。

パリ市内にある有名な美術館は

ルーブル美術館

オルセー美術館

オランジュリー美術館

などがありますが

 

クロード・モネののコレクション館

マルモッタン・モネ美術館を忘れちゃいけません!

マルモッタン?誰?と思ったと思いますが、マルモッタンはモネの作品をコレクションしてた人らしいです。

とにかくモネの睡蓮(オランジュリー美術館)以外のモネの作品がたくさんあります。

16区なのでギリギリ市内、オペラ座周辺からは少し遠めです。

9号線 La Muette駅下車 

f:id:mmokomo19:20170421163215j:image

メトロの通路には美術館の広告がいっぱい

f:id:mmokomo19:20170421163307j:image

郊外に近いのに割と賑わってる駅

いたるところにモネ美術館の矢印があるので、流れに身を任せて歩きました。

 

モネ美術館の前に公園が

 

この公園がパリ中心部の公園よりもかなり長閑で良い雰囲気なんです。

 

f:id:mmokomo19:20170421163600j:imagef:id:mmokomo19:20170421163619j:imagef:id:mmokomo19:20170421163653j:image

フランスでは子供だけで遊ばせるのは危険らしいですが、この公園は子供が多かった。

昼間は安全なのかな?

パリ中心部の公園は昼間でも親同伴が当たり前ですが、

ローラースケートをしたり、ピクニックをしている子供がたくさんいました。f:id:mmokomo19:20170421164054j:image

この子はおばあちゃんと一緒に遊んでました。

公園になぜポニーがいるのか不思議ですが、おばあちゃんに許可をいただいてパシャリ!

外人の子供は写真映えが凄い〜!

 

パリ市内でも郊外付近は治安も良いのかもしれないですね。もしフランスに住むなら、郊外の長閑な街に住もうと思います。

 

f:id:mmokomo19:20170421164503j:image

フランスにも桜がありました〜